Blog 記事

television
還元型コエンザイムQ10+

2021.09.10

今日は「カラーテレビ放送記念日」!テレビに夢中はご注意を

1960年(昭和35年)の9月10日、日本のテレビ局(NHK・日本テレビ・ラジオ東京テレビ(現:TBS)・読売テレビ・朝日放送)の5局がカラーテレビの本放送を始めました。カラーテレビを放送したのは、アメリカに次いで2番目だったそうです。それを記念して、今日9月10日は「カラーテレビ放送記念日」に制定されています。さて、最近はオリンピックもあり、テレビを見ていた方も多いのではないでしょうか。今日は、テレビに夢中になりやすい方へオススメの対策と成分について少しご紹介します。

日本最初のテレビCMは?

日本で最初にカラーで放映されたテレビCMは、1962年の「トヨタ・トヨペットコロナ」で、カラフルなドラム缶が印象的なものでした。それに続いて、「ファイト一発!」でお馴染みの「リポビタンD」をはじめ、ユンケルなど栄養ドリンクのCMも流れ始めました。

テレビに夢中になっている時のカラダからのSOS

さて、私たちがテレビにくぎ付けになっている時は、カラダの中でさまざまな調節が行なわれています。当然ながら、長時間テレビに集中してしまうとカラダにとっては大きな負担となるため、この調節が上手くいかなくなってしまいます。しかし、最近はオリンピックのテレビ観戦に熱中してしまう機会が多かったため、カラダが悲鳴を上げていたかもしれません。もしかすると、テレビに夢中になりながらも”しょぼしょぼ”や”チカチカ”を感じていた人も多いのではないでしょうか。“しょぼしょぼ”や”チカチカ”はカラダから発せられたSOSです。こういったカラダからのサインを感じる前に、マッサージやストレッチ、屋外で気分転換をするなど、色々な対策を取り入れてみることをオススメします!

赤い天然色素成分“アスタキサンチン”とは?

テレビに夢中になっている時の対策も大切なのですが、“ぼやけた毎日にお悩みの方”へオススメの成分の一つとして、鮭やイクラなどに含まれる赤色の天然色素成分「アスタキサンチン」があります。この成分は“クリアで爽快な毎日を送りたい方”をサポートしてくれます。アークワイズのサプリでは、「Dr.Formula 還元型コエンザイムQ10+」の中にこの成分が入っています。今回はアスタキサンチンにフォーカスしましたが、「Dr.Formula 還元型コエンザイムQ10+」は他にもいろいろなお悩みをサポートするサプリ!ぜひ、詳細ページを見てみてくださいね♪