Products 製品

医療機関でも数多く採用されている信頼と実績の医療用弾性ソックス

Dr.Feel 医療用弾性ソックス Day

Dr.Feel 医療用弾性ソックス Day

「Dr.Feel 医療用弾性ソックス Day」は、手術後の血栓予防や下肢静脈瘤の予防のため、医療機関でも数多く使用されている弾性ソックスです。

こうした術後のケアから、脚のむくみや疲れ、静脈瘤、エコノミー症候群まで、幅広い分野での予防効果を発揮するため、たくさんのお客様に日常的にお使いただくことができる医療用ソックスです。

Recommendation/おすすめポイント

  • 医療用弾性ソックスとは?

    静脈の血行を促進することで、
    ・下肢静脈瘤
    ・足のむくみ
    ・こむら返り
    ・リンパの流れの促進
    ・術後や入院中などの血栓予防
    といった症状の予防・改善を行うことができる医療用のソックスです。

    ※術後や入院中のご使用は、医師の指導のもと行ってください。
    ※本品は下肢の静脈血、リンパのうっ滞を軽減または予防するなど、静脈還流の促進を目的に使用されている医療用の弾性ソックスです。末梢から中枢に向かい、漸減(ぜんげん)的に圧力を加える機能を有します。

  • こんなことにお悩みの方へ!

    ・オフィスワークで足がむくむ
    ・立ち仕事なので、夕方足がだるい
    ・長距離移動が多く、エコノミー症候群が心配
    ・足の血管が浮き出ていて、下肢静脈瘤が気になる
    ・過去に医師(病院)から弾性ソックスを勧められたが、履きにくく途中でやめてしまった
    ・男性向けの着圧ソックスを探しているが、良い商品が見つからない
    ・外出先でも足のケアがしたい
    ・妊娠中のむくみが気になる

  • 弾性ソックスの仕組み

    弾力性を持った特殊なソックスです。下肢を段階的に圧迫することで血流を改善し、むくみや血流、リンパの滞りなどの予防・改善を行えます。

  • 「Dr.Feel 医療用弾性ソックス」6つのこだわり

    ①しっかり圧迫しながらも、履きやすい!
    ②つま先ゆったりの編み方で、外反母趾の方にもオススメ!
    ③履き口ゆったりの編み方で、膝裏の食い込みを軽減!ソックス跡もつきにくい作りになっています。
    ④2つのタイプからつま先の仕様が選べます。
    ・つま先ありタイプ:ゆったり編みで窮屈感のないつま先仕様のため、ベーシックなソックスとしてもご利用いただけます。
    ・つま先なしタイプ:ムレが気になる方やご自宅でのリラックスタイムにおススメです!
    また、つま先側折り返し部分の幅を広く設計し、履いていても生地が丸まりにくくなっています。
    ⑤使う場面を選ばないシンプルなデザインのため、外出先・ご自宅の両方でご利用いただけます!
    ⑥消臭加工した糸を使用していますので、いつでもさわやかにお使いいただけます!

日中からご自宅のリラックスタイムまで…「Dr.Feel Day」

「Dr.Feel 医療用弾性ソックス」は、お客様のご要望に合わせて「Day」と「Night」の2種類をご用意しております!あなたにピッタリの商品はどちらか、ぜひチェックしてみてください。

「Dr.Feel Day〜吸放湿繊維でさらっと快適〜」

こんな方にオススメ!

・外出用で使用したい
・耐久性がほしい
・ムレが気になる
・さらっとした履き心地のものが良い

・外出用で使用したい
・耐久性がほしい
・ムレが気になる
・さらっとした履き心地のものが良い

「Dr.Feel Day」の特長は?

東レの機能性素材<キュープ®︎>を使用。従来のナイロン糸の2倍の吸放湿性で蒸れにくく、さらっとした履き心地を堪能いただけます。

また、洗濯を繰り返しても傷みにくく、耐久性にも優れ、乾きやすいので冬場も安心です。
※組成:ナイロン、ポリウレタン

「Dr.Feel Day」は、日中、夜間どちらでもお使いいただけます。お好みに合わせてお選びください。

東レの機能性素材<キュープ®︎>を使用。従来のナイロン糸の2倍の吸放湿性で蒸れにくく、さらっとした履き心地を堪能いただけます。

また、洗濯を繰り返しても傷みにくく、耐久性にも優れ、乾きやすいので冬場も安心です。
※組成:ナイロン、ポリウレタン

「Dr.Feel Day」は、日中、夜間どちらでもお使いいただけます。お好みに合わせてお選びください。

サイズの選び方

弾性ソックスを選ぶにあたり、サイズ選びはとても重要です。通常の靴下のように”足のサイズ”で選ぶのではなく、足首、ふくらはぎのサイズを測った上で選びましょう。
※足のサイズの記載もありますが、足首、ふくらはぎのサイズを優先しましょう。

弾性ソックスを選ぶにあたり、サイズ選びはとても重要です。通常の靴下のように”足のサイズ”で選ぶのではなく、足首、ふくらはぎのサイズを測った上で選びましょう。
※足のサイズの記載もありますが、足首、ふくらはぎのサイズを優先しましょう。

FAQ/よくあるご質問

「Dr.Feel 医療用弾性ソックス」に関して、よくいただく内容をまとめました。

  • Q

    一般的な着圧ソックスと医療用では何が違うの?

    A

    医療用弾性ソックスは一般医療機器なので、段階圧が保証されており、圧の強さも測定済みです。

  • Q

    医療用の弾性ソックスは圧が強すぎて履きにくい印象があるのですが……

    A

    しっかり圧迫しながらも伸縮性の高い仕様にしているので、履きやすいと好評です。

Precautions for use/使用上の注意

●着用の際は爪を立てず、少しずつ引き上げてください。
●ひざ裏に生地がたまらないよう、伸ばして着用してください。
●重度の血行障害がある方は使用しないでください。
●次の方は着用前に医師にご相談ください。
糖尿病、深部静脈血栓症、血行障 害、うっ血性心不全、炎症性疾患、装着部位の神経障害などで治療を受けている方。
●折り返しや2枚重ねての着用、他の着圧の強い製品と重ねて使用することはお避けください。
●使用感には個人差があります。サイズが合った商品を着用し、締め付けが強いと感じる場合は、適度な着脱を繰り返してください。
●本来の目的以外の着用はおやめください。
●使用中、使用後に気分が悪くなったり、痛みやし びれ等の不快感、かゆみ、発疹等異常を感じた場合は、直ちに使用を中止してください。

類別及び一般的名称等

機械器具12理学診療用器具 一般医療機器 弾性ストッキング 31724000

製造販売届出番号

18B3X10028000029
組成:ナイロン、ポリウレタン