Blog 記事


Warning: Undefined variable $args in /home/xs228057/arkwise.jp/public_html/wp-content/themes/src/single-blog.php on line 19
5-ALA(5-アミノレブリン酸)60カプセル

2023.01.06

あなたの初夢は何でしたか?良い睡眠を取るための秘訣とは

初夢といえば、「一富士二鷹三茄子(いちふじにたかさんなすび)」というように、縁起の良いモチーフを見ると運気の良い年になると言われていますね。みなさんの初夢は何でしたか?今回は、「良い夢を見る方法」の観点から、睡眠の質を高める方法をご紹介します。

睡眠の質を高める方法のおさらい

昨年、リモートワークを通して「生活リズムの乱れがもたらすリスク」を記述しました。その中で、睡眠の質を高めるコツをご紹介しているので、簡単に見直してみましょう。

  • 3食バランス良く食べ、早く寝るといった規則正しい生活をする
  • 日光をできるだけ浴びる
  • 1日1回、できるだけ外出をするなど気分転換を行う
  • ストレッチレベルでも良いので、簡単な運動をする

こうしたことを習慣化させると、睡眠の質が高まるとされています。

では、こうしたことも意識しつつ「良い夢」を見るコツをご紹介していきます。

悪夢とストレスの関係性

悪い夢を頻繁に見る、という方もいらっしゃるでしょう。これは日々の悩みやストレスで疲れが溜まっていたり、布団や枕などの寝具が合っていないなど、睡眠環境が悪いせいかもしれません。また、頻繁に悪夢で目が覚めるなどしてしまう方は、精神的な疲弊が原因とされているので、睡眠外来など専門機関への受診を検討しましょう。

まず、不安を忘れるために

上記のように、悪い夢を頻繁に見ている方は、眠る前に心配事を考えてしまいがちです。夢は記憶や思考の整理作業ともいわれているので、寝る直前にこうしたネガティブなイメージを残すと、それが夢にも反映されてしまいます。対処法を見つけて心の整理をするのが1番ですが、すぐに解決しない問題なら「今日はしっかり考えたからもうゆっくりしよう」と、自分に優しくすることをオススメします。

良い夢の秘訣はイメージにあり

では、良い夢を見るために寝る前にできることをご紹介します。まず、見たい夢の情報を想像しましょう。好きなものを寝る直前まで想像することで、そのイメージが夢になる確率が増します。また、良い夢を見た時に嬉し過ぎて起きてしまったことはありませんか?これは「夢のピーク」とも言え、脳が興奮状態になり起きてしまうのが原因です。難しいかもしれませんが、夢を終わらせない方法として、見たい夢を簡単な起承転結のストーリーとしてイメージしておくと、良い夢を最後まで見られるかもしれません。

寝る時は余計なことをしない!

寝ながらスマートフォンを見る人が多いですが、ブルーライトは強い光なので、脳を起こしてしまい、なかなか眠れなくなってしまいます。メリハリをつけて、寝る時間になったらスマートフォンを遠い位置に置いて、しっかりと寝るようにしましょう。

睡眠の質を高めるためのもうひと押し

寝る1〜2時間前に、湯船にしっかり浸かっておくと、血流もよくなり疲労回復につながるだけでなく、精神的にもリラックスしてそのまま眠ることができます。また、布団やベッドなどの大型寝具を取り替えるのは大変ですが、寝心地の良いパジャマ(柔らかい素材や、汗の吸収をしっかりしてくれるもの)を着るだけでも、睡眠の質は改善されます。

しっかり休息を取りたい方に

前述の方法を既にご実践されている方は健康の質をより一層高めるため、ぜひ毎日の食事からバランス良く栄養を補給することも意識してみてください。その一方で、仕事や子育てなどで時間に追われ、ご自身の食事のことが後回しとなっている方は、サプリメントでの栄養補給を検討してみてはいかがでしょうか。

そういった方々にオススメのサプリメントの一つに、アークワイズの「5-ALA(5-アミノレブリン酸)」というサプリメントがあります。5-ALAは近年注目を集めているアミノ酸の1種で、カラダのエネルギーには欠かすことのできないとても重要な成分です。アークワイズでは医師監修のもと、積極的に栄養素を補給して健康を維持していただくために5-ALAだけでなく、α-リポ酸やビタミンB1、ビタミンB2も配合しています。また、配合量も海外のサプリメントとは異なり、あくまで「日本人」の体質に合った成分量で設計を行なっています。寝ている間のカラダのエネルギー充電にも最適なサプリとなっていますので、ぜひ商品の詳細ページをご覧ください!!