Blog 記事

5-ALA(5-アミノレブリン酸)

2022.05.13

ご自宅でできる!子どものための風邪予防対策

ご時世もあり、大人から子どもまでマスクの着用が習慣となっている昨今。これだけでも十分風邪予防にもなりますが、今回は改めて、お子様にフォーカスを当てた風邪の予防対策を見ていきましょう。

基本はやはり手洗いとうがい

子ども同士は密着して遊ぶことも多く、また好奇心旺盛な子は大人の見ていないところでさまざまなものに触れます。おもちゃも含め、こうしたことで接触感染してしまう危険性が出てきます。そこで、お家に帰ってきたら手洗いとうがいは大人が見てあげつつ行いましょう。

まず手洗いで気をつけたいのは、洗い残し。指先、指と指の間(股の部分)、手の甲、親指の下の部分は、意識して洗ってあげましょう。また、季節によっては袖をまくり、手首も洗うようにしましょう。子どもは手を口に入れやすいので、できればお家に帰ってきた時はもちろん、食事の前、トイレのあとなど、小まめに手を洗う習慣をつけるようにするのが理想的です。

続いてうがいですが、うがい薬を使用すると殺菌力や喉の潤いが増すので積極的に活用しましょう。苦手な子が多いとは思いますが、これも慣れてくるものなので、できる限り習慣にしておくように意識してください。

マスクの効果

マスクはウィルスの入る鼻と口を覆い、保湿の効果もあるのでお子様の風邪予防にももちろん効果的!マスクを嫌がる子どもでも、近年はキャラクターグッズとしてもマスクが展開されているので、お子様が好きなキャラクターのマスクを買ってあげると良いでしょう。

風邪予防ができない赤ちゃんの場合は?

手洗いやうがいはもちろん、マスクも着けられない赤ちゃんが風邪をひく要因は、大人が持ち込んだ菌による場合が多いとされています。そのため、大人自身の風邪予防が重要なポイント!そこで、家族のためにも健康維持が重要になってきます。手洗いやうがい、マスクの着用はもちろんですが、可能であればアミノ酸など、カラダのエネルギー源を積極的に摂取して、内側から健康になるように心がけましょう。

アークワイズでは、「5-ALA(5-アミノレブリン酸)」というサプリメントを展開しています。5-ALAは近年注目を集めているアミノ酸の1種で、タンパク質ではなく「ヘム」と呼ばれる、カラダのエネルギー源そのものの栄養素となる成分。アークワイズでは医師監修のもと、健康維持をさらに向上させるためにα-リポ酸、ビタミンB1、ビタミンB2も配合し、また配合量も海外のサプリメントと違い、あくまで「日本人」の体質に合った成分量で製造を行なっています。家族のためにも体調を崩せない方にはピッタリのサプリメントなので、ぜひ商品の詳細ページをご覧ください!!

ターミュのつぶやき

ご時世からマスクが必需品になったけれど、それでも赤ちゃんや子どもが風邪をひかないように注意するのはなかなか難しいよね。手洗いやうがいみたいな基本的な部分も重要だけれど、これを機に「大人が風邪をうつさないための健康意識」を持つのもいいのかもしれないね!