Blog 記事

ヘム鉄

2022.03.11

春間近!いちごに含まれる栄養素とは?

国産のいちごといえば、12月〜5月を中心に、ほぼ1年中おいしく食べられるフルーツ(果実的野菜)です。中でも3月は、一番多くいちごが出荷され「いちご狩り」を楽しむ人たちでにぎわう時期。今回は、そんないちごに含まれる栄養素についてご紹介します!

いちごの主成分と働き

いちごといえば、ビタミンCが多く含まれていることで有名です。代表的なフルーツと比較すると、レモン(約100mg※)、キウイ(約71mg※)に次ぐ3位で約62mg※と、レモンの約60%も含まれているとされています!また、ビタミンC以外にも、健康維持に欠かせない「葉酸」「カリウム」「キシリトール」やカラダを内側からキレイにする「食物繊維(ペクチン)」に加え、シミのもととなるメラニンの生成を抑える「エラグ酸」が含まれているなど、いちごは健康維持や美容に対する意識の高い方にオススメの食材となっています。
(※それぞれ、100gあたりのビタミンC含有量。日本食品標準成分表2020年版(八訂)より引用)

ビューティー思考の高い方にはサプリメントとの組み合わせを!

前述の通り、カラダをスッキリさせるだけでなく、ビタミンC、葉酸、エラグ酸など、美容に適した成分がたくさん入っています。そこに更なるサポートを加えるならば、アークワイズの「Dr.Formula ヘム鉄」がオススメです。鉄分は赤血球を作るのに必要な栄養素である他、若々しい毎日もサポートしてくれます。また、ヘム鉄は非ヘム鉄に比べ、他の食品による影響を受けにくいため効率的に補充でき、カラダにも優しいといわれています。そのため、いちごと一緒に摂取すれば、ツヤめきハリのある生活に一層役に立つでしょう!

ぜひ春に向けて、あま〜いいちごを楽しみつつ、美容思考についても心を向けてみましょう!!

ターミュのつぶやき

いちご狩り

この前いちご狩りをしてきたよ♪まだ小ぶりのいちごだけど、これからが旬になってくるよね!!みんなの好きなフルーツは何かな?ちなみに、果物と野菜の違いは実り方!木の実は果物で、草の実は野菜なんだって。その中で果物みたいに食べられる野菜のことを「果実的野菜」っていうんだって。何にしても、おいしいフルーツは栄養も豊富だから、積極的に食べるようにしていこうね♪