Blog 記事

医療用弾性ソックス Night

2022.02.25

まだまだ寒い日が続く2月。たまにはお家でゆっくりしてみては?

2月も後半に入りましたが、まだまだ寒い日が続きますね。外に出るとカラダは震えるし、室内外の気温差も激しい季節…外出で疲れてしまう方も多いのではないでしょうか。今回は、そんな方々がご自宅でリラックスするためのポイントをご紹介します。

自宅でまったり癒し効果①「ゆっくり入浴」

過去にも何度かご紹介している方法ですが、忙しない日常の方はお風呂にゆっくり浸かる機会が少なくなりがち。バスタブにお湯をためて、ゆっくり入浴しましょう。カラダの巡りもスムーズになるのでポカポカになりますよ。また、現代人はパソコンやスマートフォンなどで目を酷使しがち。光の刺激は頭もぐったりさせてしまうので、照明を落として入浴すると、しっかりリラックスできますよ!

自宅でまったり癒し効果②「温かい飲み物でほっこり」

温かい飲み物は、カラダを温めるだけでなく、緊張をほぐすのにも効果的。特に冬は寒さも相まって、一層ほっと一息つけますよ!飲み物にもいろいろとありますが、中でもカモミールやラベンダー、レモンバームといったハーブティーに含まれる芳香成分には、副交感神経の働きを促す作用があり、高いリラックス効果が期待できるので、ぜひご自宅でのまったりタイムのお供に召し上がってみてください。

自宅でまったり癒し効果③「しっかり熟睡」

質の良い睡眠は、リラックスした時間の中でも特に重要です。睡眠不足は頭の冴えにも影響しますし、カラダのエネルギーがどんどんなくなってしまいます。そこでお勧めしたいのが、体内時計のリズムを正しく保つこと。平日、寝不足の方がついやってしまいがちな休日の“寝だめ”。この習慣は、一定程度のパフォーマンス改善には有効であるとの研究結果がある一方、体内時計のリズムを乱すため、睡眠の質が低下し、日中の眠気や疲労感に繋がる可能性があるともいわれています。そのため、日中に眠気を感じない程度に睡眠時間を確保することが大切です。ただ、分かってはいてもしっかりとした睡眠が取れない、という方も多いでしょう。そのような方は、適度な運動を行うことや就寝前の喫煙、カフェイン摂取、寝酒を避けるなど、睡眠の質を高めるような方法を少しずつ取り入れてみてはいかがでしょうか。もし、これらの方法も実践することが難しいという方は、ぜひ①、②でご紹介したようなリラックス法を実践するところから始めてみてください。カラダもココロも落ち着いた状態のまま、できればスマートフォンなどを見ずに、そのまま寝てしまうのが理想的です。

寝る時にさらにソックスをプラス

長時間の立ち仕事などで脚がだるい方は、ご自宅でマッサージなどのケアができれば理想的。しかし、自分で脚をマッサージするのは大変です。そんな時は、脚のむくみ対策に効果的な「弾性ストッキング」を活用してみましょう。アークワイズには「Dr.Feel 医療用弾性ソックスNight(ロングタイプ)」というソックスがあります。こちらの商品は、仕事柄、日中のむくみ対策ができない方や夜間の脚ケアも行いたい方のために作られた商品です。おうち時間用に着圧値を調整していますので、就寝中もご使用いただけます。また、デリケートな方にも優しい綿混タイプで、ポリウレタン製の滑り止めも付いているため、就寝中にずり落ちることがなく、快適にご使用いただけます。

いかがでしたか?忙しい日常で心身にストレスを溜めている方は、ぜひご自身のリラックスタイムを設けてみてくださいね♪

ターミュのつぶやき

猫の日

モフモフにゃんこに捕まりました。ターミュです。猫はあったかいしカワイイよね。開発スタッフのみんなもそうだけど、毎日忙しい中でリラックスするのは難しいよね。たまにはネコみたいにゆっくりマイペースにダラダラしちゃう”ねこみたいに過ごす日”があっても良いと思うよ!いつも頑張ってる自分自身に優しくしてあげる日も、大変な毎日を過ごす上で必要なんだろうね。