Blog 記事

還元型コエンザイムQ10+

2022.01.21

冬本番!生姜湯でポカポカに♪

1月も後半、冬の寒さも2月にかけてピークですね。地域によっては雪も降る寒さ、みなさん冷え対策はしていますか?今回は、おうちでポカポカになる生姜湯と、生姜の成分についてのご紹介です!

カンタン♪生姜湯レシピ

まずは生姜湯の簡単な作り方をご紹介します。用意するのは、以下の材料です。

・水(250ml)
・生姜(10g)※皮を剥いておきましょう。
・はちみつ(大さじ1杯)
・レモン汁(小さじ1杯)
・かたくり粉(小さじ1杯)

まず、生姜をすり下ろし、鍋に水を入れ、生姜と他の材料を入れます。中火で温め、煮立ったら日を止め、マグカップなどに注いで完成です。鍋を用意するのが億劫な方は、マグカップに全ての材料を入れてよく混ぜ、レンジで3分程加熱すれば作ることができます。

※レンジで加熱する際は、加熱途中で1、2回取り出してかき混ぜてください。そうすることで、ダマにならず美味しく仕上がります。

かたくり粉のとろみとはちみつの甘さが加わり、おいしくホッコリできますよ♪

生姜の栄養素とは?

生姜には、ビタミンB1、B2、C、Eのほか、カルシウムやマグネシウム、葉酸、カリウムなどが含まれていますが、注目すべきは3種類の「辛みと香りの成分」。これらはジンゲロール、ショウガオール、ジンゲロンと呼ばれる成分で、それぞれカラダの巡りを良くして、カラダをポカポカ温めてくれます。また、抗菌作用や胃液の分泌を促す効果があるともいわれているので、毎日の健康維持にとても役立つ食材です。体調を崩しやすいこの季節、ぜひ普段のお食事に取り入れてみてはいかがでしょうか?

よりカラダに活力を!

こうした自然の食材に加え、サプリメントを併用すると、よりカラダに活力を得ることができます。例えば、当社の医師監修サプリには、カラダのエネルギーや若々しさに必要なコエンザイムQ10をはじめ、健やかな“めぐり”をサポートするビタミンE、様々な場面での「冴え」を応援するアスタキサンチンなどが配合された「Dr.Formula 還元型コエンザイムQ10+」があります。こちらのサプリは、みなさんの活力みなぎる毎日をサポートしてくれますので、“シャキッとしない毎日”でお悩みの方は、ぜひ普段のお食事とサプリの併用を試してみてくださいね!

ターミュのつぶやき

肉まん

寒くなってきたね〜。この季節は「大寒」って言って、1年の中でも特に寒い時期らしいよ。ターミュはホカホカの中華まんを食べたけど、やっぱり外は寒いね!帰ったらさっそく生姜湯を飲んでみようと思うよ♪みんなも寒い外から帰ってきたら、お風呂に入ったりカラダをポカポカさせて、体調を崩さないようにしようね!!